BLOGしのざ記

Today 2020/03/30

イベントライブラシネマ篠崎 〜大人のための映画会(第61回)〜 「真昼の決闘」

【登録日: 2018年12月09日 】

本日は大人のための映画会
「ライブラシネマ篠崎」
を開催しました。

今回上映した映画は1952年公開のアメリカ映画
「真昼の決闘」です。

本作は監督フレッド・ジンネマンによる西部劇です。主演はゲイリー・クーパー。ヒロイン役はグレイス・ケリーです。

ゲイリー演じる保安官ウィルは、復習にやってくる無法者達と孤立無援で対決することになります。

刻々と迫りくる対決への恐怖、不安、孤独がリアリスティックに描かれている作品です。

当時50歳だった長身のクーパーと、20代の若さあふれるグレイス・ケリーの絵になる二人のツーショットも見どころではないでしょうか。

今日は寒い中大勢の方にお集まりいただきました。

監督のジンネマンは、この映画をたったの28日で撮影したといわれています。

にもかかわらずアカデミー賞を4部門受賞したほか、3部門にもノミネートされた傑作となりました。

また、それまでの西部劇といえば、主人公は強く、皆から信頼され、悪漢をやっつけるイメージでした。

しかし今回の主人公は町の人々や仲間や妻からも見捨てられ、ヒーローではなく、

孤独な人間として苦悩しながら戦うという姿が描かれています。

たとえ1人になっても、自分の信念を貫くという主人公の姿に、

脚本のリアリズムを追求するフレッド・ジンネマンの監督らしさを感じる作品でした。

次回の上映会は2019年2月9日(土)に
1940年公開のアメリカ映画「フィラデルフィア物語」を予定しています。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。