BLOGしのざ記

Today 2020/07/13

イベントライブラシネマ篠崎 〜大人のための映画会(第62回)〜 「フィラデルフィア物語」

【登録日: 2019年02月09日 】

本日は大人のための映画会
「ライブラシネマ篠崎」
を開催しました。

今回上映した映画は1940年公開のアメリカ映画
「フィラデルフィア物語」です。

この作品はニューヨークで上演された舞台劇をジョージ・キューカー監督が映画化したものです。

後にミュージカル版「上流階級」としてリメイクもされているコメディの傑作です。

今日は雪にも関わらず、多くの人にご来場いただきました。

この「フィラデルフィア物語」は、ブロ-ドウェイの舞台で主演していたキャサリン・ヘプバーンが

みずから作品の映画化権を獲得し、監督と共演俳優も指定して映画化されました。

主演のキャサリン・ヘプバーンは、知的で自立した精神と型破りな性格のため、扱いにくいスターというレッテルを貼られ、

一時ハリウッドから身を引いていました。しかしこの作品の記録的なヒットにより3度目のアカデミー賞にノミネートされます。

また監督のジョージ・キューカーとは長年にわたり非常に良好な関係を築き、キャサリンは自伝の中で

「初めて会ったその瞬間から、私たちはおたがいに理解しあった。ジョージと私は兄妹同然だった。」と語っています。

 

次回の上映会は2019年4月7日(日)に
1959年公開のフランス映画「いとこ同志」を予定しています。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。