BLOGしのざ記

Today 2020/04/04

イベントライブラシネマ篠崎 〜大人のための映画会(第66回)〜 「クリスマス・キャロル」

【登録日: 2019年12月14日 】

本日は大人のための映画会
「ライブラシネマ篠崎」を開催しました。

今回上映した映画は、1938年公開のアメリカ映画「クリスマス・キャロル」です。

ロンドンで商社を営む、ケチで思いやりのない老人スクルージ。そんな彼の前に、クリスマス・イブの夜、4人のゴーストがあらわれます。

そして迎えたクリスマスの日に起きたある奇跡とは・・・。イギリスの文豪、チャールズ・ディケンズの同名小説が原作で、

アメリカ出身のエドウィン・L・マーリン監督による作品です。

今日も大勢の方にお越しいただきました。

『クリスマス・キャロル』は、これまで何度も映画化されており、最近ではディズニー映画としても上映されています。

中でも今回の1938年版は、ビクトリア朝の風情が香り立つロンドンの街を完璧に再現したセットは素晴らしく、

スクルージを演じたレジナルド・オーウェン等の名演もあいまって、突出した魅力を放つ作品となっています。

原作は、チャールズ・ディケンズが1843年に発表した同名作品で、出版されるや大変な人気となりました。

これを皮切りに、ディケンズは、1867年までに25篇に及ぶクリスマス物の中短篇を発表しており、

このうち『クリスマス・キャロル』を含む最初の5篇は『クリスマス・ブック』と題する一巻本にまとめられました。

 

次回の上映会は2020年2月9日(日)です。

上映作品は「追憶」を予定しています。

詳しくは図書館のポスターや広報をご覧ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。