BLOGしのざ記

Today 2024/06/15

地元情報チターとフルートのコンサート

【登録日: 2010年08月21日 】
本日、篠崎文化プラザ講義室で篠崎文化プラザ主催の
演奏会「チターとフルートのコンサート」が開かれま
した。

演奏者は、世界的に活躍されているケルパー夫妻です。
夫のマルティンさんがチターで、由美子さんはフルート
の演奏者です。

ちなみに、チターという楽器はあまり馴染みがないと
思いますが、南ドイツ・オーストリアの民族楽器です。
撥弦楽器で、平たい箱型の共鳴胴の上に、三〇本程度の
伴奏用の弦と、五、六本の旋律用の弦を張り、親指には
めた義甲と、他の指で演奏します。



曲目は、トラウン湖の朝や、リリーマーレンなどの
外国の曲や、さくらさくら、荒城の月といった日本の
伝統的な曲を演奏しました。



童謡「ふるさと」の時は、サプライズで息子のレイくんが
チェロで参加してくれました。
お客さんには事前に楽譜を配っていたので、演奏に合わせて
「ふるさと」を会場のみんなで大合唱しました。
楽器の音と合唱で会場が一つになっていました。



チターのやさしい音色とフルートのきれいな音色が
マッチして素晴らしい演奏会でした。チターという珍しい
楽器の音に触れ、参加した方は、みな満足気な顔で会場を
あとにしていかれました。