BLOGしのざ記

Today 2024/06/15

地元情報篠崎文化プラザギャラリーイベント「江戸川の花火 とっておきの話」

【登録日: 2010年09月05日 】
本日、篠崎文化プラザ3階講義室にてギャラリーイベント
「江戸川の花火 とっておきの話」が開催されました。

現在企画展示コーナーにて行われている「夜空の芸術 花火」に関連した
特別イベントです。


講師は宗家花火鍵屋15代目天野安喜子氏。
両国の川開き大花火で「かぎや~」「たまや~」の掛け声で有名なあの
「鍵屋」さんのことです。

初代は「火の花」=花火の考案者、10代目は打ち上げ花火を円形に開かせる
ことに成功、14代目は花火点火の電気化を実現しました。

そして15代目は女性初の当主にして柔道家でもあり、北京オリンピックでは、
日本人女性初の柔道の五輪審判員として活躍。さらに花火の論文にて博士号も
取得した才媛でもあります。


(イベント会場の展示パネルです)


会場では、満員の参加者から時々掛け声もかかり、15代目の花火に対する
熱い思いが語られました。
花火の製作過程や打ち上げるまでの準備、大勢の人たちが一丸となって
作り上げる花火の話に、質問が次々と飛び交いました。

「活力は花火の音から」という言葉から、花火は五感すべて使って楽しむ
ものだと改めて知りました。



参加された皆さんも、きっと来年の花火はまた違った思いで鑑賞される
のではないでしょうか。


企画展示「夜空の芸術 花火」もいよいよ今月23日までとなります。
夏の思い出とともに、花火のすばらしさを体感しにぜひご来場下さい。