BLOGしのざ記

Today 2024/06/15

スタッフおすすめ!スタッフのオススメ その18 「ヴァレンタインズ」

【登録日: 2011年07月21日 】
 今回のおすすめは、現代アイスランド文学の実力派オラフ・オラフソンに
よる第一短編集。“アイスランド文学賞”“O・ヘンリー賞”受賞作です。

 もしあの時「あんなことを言わなければ・・・」「あんなことしなければ・・・」
と思っても今さら時計の針は戻せない。
この短編集には、そんな小さな嘘や隠し事から恋人や夫婦の関係が壊れていく
様が描かれています。

「一月」から「十二月」まで、それぞれの月のエピソードは些細なきっかけ
から本心とは裏腹な行動を取ってしまう主人公たちばかり。思わず身に
つまされます。

 アイスランド出身の作家を初めて読みましたが、他国の作家にない自然の
描写や心の機微など、作品の雰囲気が良かったので、ぜひそこを味わって
いただければと思います。


「ヴァレンタインズ」 オラフ・オラフソン 白水社 933オ