BLOGしのざ記

Today 2020/03/30

スタッフおすすめ!スタッフのオススメ その25 「無菌病棟より愛をこめて」

【登録日: 2012年04月27日 】
今週は2回連続でスタッフおすすめをお送りします!


今回は加納朋子さんの新刊なのですが・・・

ん?ノンフィクション?

・・・なんと、ファンにあるまじき事ですが、
加納さんが白血病で療養されていたとは!
この本の出版まで知りませんでした・・・


とはいえ、入院先でも加納節ともいえる
ふんわりした温かい筆致は健在。
不謹慎ですがクスッと笑ってしまうエピソードも
思わず涙してしまうエピソードも含め
日記形式で闘病生活を振りかえります。


一時、細菌感染によると思われる高熱が続き、
辛い症状から日記がストップしてしまった時は
心が締め付けられる思いでしたが、
常に「今日良かった事を探す」という前向きさが
長い闘病生活を支えたのだと思いました。


また、白血病(急性骨髄性白血病)について、その症状や
治療内容、家族の思いなどが本当に詳しく書かれていますので、
白血病について知りたい方には本当におすすめ。


「決して絶望しないため」に、この病気と戦う心構えとして
この本が役に立つことを著者も望んでいます。


なにより、ごく当たり前の事ですが、患者自身が家族の事を
想う気持ち、そしてご家族が患者を想う気持ちこそが、
闘病には絶対に必要であると感じさせてくれる闘病記です。


加納ファンにも、あまり知らない方にもお薦めできる本です。
ご一読いただければ幸いです。

「無菌病棟より愛をこめて」加納朋子著 文藝春秋 916カ