BLOGしのざ記

Today 2019/10/17

今月の館長展示今週紹介する図書(今月の館長展示 テーマ:本)

【登録日: 2014年10月08日 】


今月のテーマは本にしました。広く本がかかわる本を
紹介していきます。今週紹介する本はこちらです。

谷口 忠大(著) 
『ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム』

みなさんはビブリオバトルという言葉を聞いたことは
ありますでしょうか。図書館や書店、最近では飲食店
でも行われています。篠崎図書館では過去2回実施し
ています。

ルールは単純です。読んで面白いと思った本を持って
集まります。順番にひとり5分で本を紹介します。そ
れぞれ発表後に発表に関するディスカッションを行い
ます。最後に「どの本が一番読みたくなったか」を基
準として投票をします。最多票を集めたものをチャン
プ本とします。

本書はそもそもビブリオバトルを谷口氏が考えたの
か詳しく書かれています。大学の研究室で行われて
いる輪読会に対して問題を感じていたようです。

輪読会とはメンバーで読む本を決めて毎週、誰かが発
表します。谷口氏が述べているように聞いている側は
発表者の資料があると、発表者の方を見るより資料を
見がちになります。しまいには後で読めばよいと思う
こともあります。輪読会の問題を解決するためにいろ
いろ試行錯誤して今のようになったようです。

ちなみに、ビブリオバトルの公式ルールでは発表者は
原稿を読んだりメモを見てはいけません。聞いている
人は発表者の方を向いています。発表者はその場にい
るみなさんに向けて話しかける感じになります。