BLOGしのざ記

Today 2024/06/15

地元情報江戸川花火大会

【登録日: 2009年08月02日 】
江戸川花火大会は毎年第一土曜日に開催されます。昨日がその日でした。
花火大会会場の最寄り駅は都営新宿線篠崎駅。駅周辺は明るいうちから、会場である江戸川河川敷に繰り出す人で華やいだ雰囲気が横溢してきました。
背後の建物の3階に篠崎図書館があります。建物の前で待ち合わせしてたむろす浴衣姿の善男善女が図書館をのぞいてくれる――といいのですが。まあ、わざわざ「かしだしけん」(江戸川区の図書カード)を袂に入れて花火見物する人はレアでしょう。



19時15分に
どががががががんと図書館を揺さぶるような響きをもって花火大会がはじまりました。
そのあと断続的に打ち上げ花火のハジける音を聞きながら21時30分まで滞りなく開館し、大会がらみの若干のアクシデントはありましたが、まずは平穏にやり過ごしました。
当館にとっていちばんの難題は、当日の帰りのスタッフの足の確保です。帰りの客で駅は満員札止めの状態が続き、ホームにたどり着くのに1時間は吹っ飛ぶありさまで、普段は電車通勤のスタッフのKさんは自転車で長駆自宅まで走って自己防衛につとめていました。



駅前の群衆は押し合いへし合いしながらも粛々と誘導員の指示にしたがい、混乱なく改札口に飲み込まれていったようです。みんなのマナーのよさに感心しました。